痒いところに手がとどく

最近、マッサージをお願いしている人は外国の方です。
以前は整体師をやっていたそうで、マッサージしてもらっているとバキバキという音がします。
男の人なので力が強く、痒いところに手がとどくというような感覚です。私は目と肩と首のコリが酷いのですが、いつも調整してくれるので終わったばかりの時はスッキリしています。
いつも60分やってもらうのですが、自分が凝っていると認識していなかった部分が実は凝っていたということもありました。
また、下半身は指圧してもらうと激痛です。
運動不足のせいなのか、お尻や股の内側は叫びたくなるほど痛いです。
肩や首はもっともっとやってもらいたいと思います。いつも物足りないくらいです。
しかし、それが丁度いいのでしょう。あまりやりすぎると揉み返しが来てしまいます。
マッサージをしてもらった次の日はだるく感じる事がよくありますが、その次の日は目覚めがスッキリです。
マッサージ師さんによって、順番もやり方も全然違ういます。おしゃべりな人もいれば、全く話さない人もいます。
自分の身体に触れるのですから、信頼出来る人じゃないと任せられません。
初回のマッサージはマッサージ師さんも触った事がないのでお客さんの身体の癖や性質を探るそうです。
2回目からは分かっているので痒いところに手がとどくと感じられるようになります。

東京でのお気に入りマッサージ